case 08

手術手技トレーニングモデル

  • 手術手技トレーニングモデル
  • 手術手技トレーニングモデル
  • 手術手技トレーニングモデル

Surgery Training Model 手術手技トレーニングモデル

生まれつきの心臓病である先天性心疾患の外科手術トレーニングを目的とした超軟質精密3Dモデル。真空注型で作製した心臓部、専用スタンド、縫合糸整理ホルダーの3点で構成。医療機関で撮影された実際の患者のCTスキャンデータを基に、ベテラン小児心臓外科医の監修の下、再現した3Dモデルです。更には、素材に心臓実質に極めて近似した、超軟質ウレタンを用い、切開・吻合を可能とし、卓上で実践さながらの、先天性心疾患外科手術トレーニングを可能とした世界初の製品です。

工法:真空注型
材質:超軟質ウレタン樹脂
リードタイム:約2週間
受賞歴: 2017年度グッドデザイン賞 受賞