会社の強みを活かした製品づくりを目指す 開発支援グループ 奥菜摘 2018年3月 佛教大学 社会学部 現代社会学科卒 会社の強みを活かした製品づくりを目指す 開発支援グループ 奥菜摘 2018年3月 佛教大学 社会学部 現代社会学科卒

奥菜摘

入社のきっかけ

医療機器の会社を軸に就活をしていました。あさがくナビの合同企業説明会でクロスエフェクトを知って、面白い会社だなと思いました。5回の面接を経て働きたい想いが強くなり、入社しました。

現在のお仕事内容

主に仕上げ、注型、型作成の仕事をしています。納品前の製品に携わることが多く、丁寧な作業を心がけています。一方で仕事を通じて勉強の連続で、充実した毎日を送っています。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

仕事を通じてのエピソード

入社1年目の私が携わった製品がニュースで紹介されたことです。普段は、試作品の1つのパーツとして納品されるケースが多いのですが、メディアで完成形を見て、社会の役に立つ製品に携わっている実感が湧きました。

仕事を通じてのエピソード

今後の目標について

入社前から医療機器に携わっていきたいという思いは今も変わっていません。クロスエフェクトでは、臓器モデルの製品があります。将来は、自身の経験を重ね、会社の強みを生かす製品を生み出したいです。

クロスエフェクトの良いところ

部署ごとの壁がなく、わからないことも丁寧に教えてもらいます。仕事の案件管理や流れも非常にスムーズです。また、入社後1か月間は、先輩社員からマナー・営業・技術・CADの研修をしてもらいました。

入社を検討される方へのメッセージ

私は文系大学出身でも現在は、技術職として日々頑張っています。仕事を通じて社会の役に立つ実感を持ちたい、モノづくりに興味がある方からのエントリーをお待ちしています。

learn more