世界最速の光造形樹脂試作で開発工程の短縮化を実現

光造形は、3次元CADデータをもとにレーザー光線と光硬化性樹脂を用いて積層造形し、3次元CADでデザインされたモデルと寸分違わない実物モデルを超短納期に作成します。
複雑形状の切削加工と比べると圧倒的な時間短縮が可能となり、切削加工では不可能なアンダーカット部や中空形状などの複雑形状でも一体造形が可能。急な設計変更でも圧倒的な低コストで対応可能。より速く、より微細な立体モデルを造り出し、開発期間の短縮、コストの圧縮など様々なメリットをご提供致します。
光造形に関する技術詳細についてはこちら

使用用途

  • 意匠・形状の確認
  • デザインの評価
  • 3Dデータチェック
  • 展示会・ショーやプレゼンテーション用モックアップ
  • 可視化評価
  • 金型の検証
  • 注型用マスターモデル
透明光造形の事例
透明光造形
 

光造形試作のプロセス

  • ご依頼からご利用までの流れ その1

    CADデータを元に、光造形機で成形する際のモデルの角度とサポートの設定をして、造形スタートです。 光造形機はスライスされたモデルの形状を一層ずつ積み重ねるように成形していきます。

  • ご依頼からご利用までの流れ その2

    作業台には先ずモデルを支持・固定するためのサポートの形状が成形されます。一層分の形状が成形される毎に作業台が下がって、また次の層が成形されます。

  • ご依頼からご利用までの流れ その3

    徐々にモデルの成形がなされていきます。積層の一層あたりの高さは0.05〜0.2mmに調整可能で、積層ピッチの設定により製品が完成するスピードが変わります。

  • ご依頼からご利用までの流れ その4

    最後の層まで成形し終わると、作業台が上まで戻って造形品がせり出してきます。 作業台から丁寧にモデルを取り外し、モデルに付着している樹脂を洗浄すると一先ず完成です。この後は必要に応じて様々な加工処理がなされます。

光造形の特徴

  • Speed

    従来のスピードに比べ約1/3で形状確認可能。驚くほどの速さで、樹脂アセンブリー品でも数日で確認が出来ます。嵌め合い確認であれば異なる用途の部品でも(切削品・板金・基盤など)短時間が可能です。また最短24時間以内に試作品の確認が可能な高速便サービスもご用意しておりますので、短納期での製品開発や、急な設計変更を柔軟にサポートいたします。

  • Quality

    高い精度でデータ通りの形状を高速で作成。3次元データと誤差±0.05~0.1mm(150mm角)を保持できます。積層ピッチ(一層あたりの高さ)は0.05~0.2mmに変化させることができます。また、内部構造の「可視化」を実現した透明樹脂もご用意しております。その他、真空注型用マスターとしての利用はもちろん、表面処理・塗装など加飾で、より量産品に近い試作品の提供も可能です。

  • Material

    光造形の樹脂は、エポキシ系紫外線硬化樹脂になります。従来の光造形用樹脂と比べ、セルフタッピング性やスナップフィット性などの靱性に優れ、ABS相当品の強度・靭性がありますので嵌め合い・ビス止めやなども問題なく使用でき、初期試作に利用可能です。また、透明樹脂は、流路解析や勘合確認に適しており、耐湿性にも優れていますので湿気による変形の心配もありません。

光造形樹脂物性表

樹脂エポキシ系
紫外線硬化樹脂
エポキシ系
紫外線硬化樹脂
エポキシ系
紫外線硬化樹脂
グレードSCR735TSR-829TSR-850
比重1.131.071.14
引張り強度(Mpa)454457
破断伸度(%)6.883.6
引張り弾性率(Mpa)251016702650
曲げ強度(Mpa)836889
曲げ弾性率(Mpa)253018402430
衝撃強度(ノッチ付)29~333433
熱変形温度(℃)・高荷重484947
硬化物外観淡黄色高透明透明
樹脂の特徴耐熱/靱性耐湿耐熱/高剛性/注型好適
樹脂メーカーJSRCMETCMET

製造可能サイズ
弊社の光造形装置は、X,Y(縦,横)約600×600mm、
Z(高さ)200~500mmまで製作可能(機械により高さサイズが異なるため、要相談)

この容積内で収まる大きさのものであれば一体の製品が製作可能。
また、それ以上の大きさの製品は分割成形した後に接着にて対応することができます。

製造可能サイズ

通常の光造形サービス以外にも、お客様の様々なニーズに応える光造形サービスを各種ご用意致しました。

透明光造形

業界随一の透明性と耐湿性

透明樹脂による光造形は、筐体の嵌合確認や流路解析に最適です。
圧倒的な時間短縮が可能となり、早ければ翌日に手にとって透明樹脂の形状確認が可能。
様々な流路解析や家電・エンジン開発の試作品、
医療分野における臓器・骨格モデルなど幅広い分野で透明光造形品は利用出来ます。

透明光造形の事例

透明光造形の概要

造形サイズ X600 × Y600 × Z200mm
積層ピッチ 0.05~0.1mm
寸法精度 ±0.05~0.1mm(150mm角)
TSR-829の透過率 90%(厚み5mmの場合)
比較 アクリル:90~93%
ポリカーボネート:85~91%

透明光造形の仕上げ

透明光造形の透明度は、造形方法(方向)や仕上げなどにより透過度が異なります。
お客様のご使用用途やご希望納期に合わせてご提案させて頂きます。

透明光造形しあげ
ブラスト
ブラスト
サポート除去
サポート除去
サポート除去+クリア塗装
サポート除去+クリア塗装
片面積層除去+クリア塗装
片面積層除去+クリア塗装
両面積層除去+クリア塗装
両面積層除去+クリア塗装
  • 低い
  • 透明度
  • 高い
透明度の指標

光造形高速便

世界最速サービス。24時間を越える場合は、ご注文金額はいただきません。
3Dデータ受付後、24時間以内に試作品の確認が可能になりました。
短期間での製品開発や、急な設計変更を柔軟にサポートいたします。

限られた時間内で開発を支援。24時間保証の高速サービス

商品開発の現場では、消費者のニーズの移り変わりの速さから、
開発期間の大幅な短縮化が求められています。
私たちクロスエフェクトでは、
世界最速のモノづくりを目指し限られた時間内での開発を徹底的に支援致します。

光造形高速便の事例

光造形高速便の概要

納期 3Dデータ受領後、24時間以内に発送準備完了
サイズ 150×150×75mm程度 ※1
個数 1案件につき、10データ程度まで
肉厚 t=約2mm程度
受付時間 10:00~17:00

ご依頼からご利用までの流れ

  • ご依頼からご利用までの流れ 試作データの送信

    ① 試作データの送信

  • ご依頼からご利用までの流れ 注文書の受領

    ② 注文書の受領

  • ご依頼からご利用までの流れ 制作開始 発送準備

    ③ 制作開始
    発送準備

  • ご依頼からご利用までの流れ 24時間以内配送 商品受取

    ④ 24時間以内配送
    商品受取

制約事項

  • ご注文書をお電話にて確認後、24時間以内に発送準備を確約致します。
  • 24時間を超える場合はご注文金額はいただきません。
  • 日付指定などの事前予約を承ります。お気軽にお問合せ下さい。
  • 受入可能データは、パラソリッド(.x_t)を基本としております。
  • 光造形使用樹脂は、高靭性タイプの黄淡色もしくは乳白色となります。※2
  • 0.3mm以下の形状(穴径・スリット幅・段差等)は光造形での表現は出来ません。
  • 土・休日前の受付については、休日明け13:00の発送準備となります。
  • 納品は、お引取り・赤帽及びバイク便・通常運送便等が選択頂けます。※3
  • 先着順の為、早期に受付を終了する場合がございます。

※1)サイズ及びデータ数を越える場合は、ご相談下さい。
※2)光造形樹脂の選択は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。
※3)赤帽・バイク便については、お客様運賃負担となります。ご了承下さい。

スモールエコノミーサービス

納期指定させて頂く代わりに圧倒的低コストでの光造形を確約。
複数個のご注文であれば、さらに低価格でのご提供が可能になります。

限られた予算内で開発を支援

開発競争に打ち勝つには、限られた予算内での試作品製作が要求されています。
サイズと納期を指定させてもらうことにより、確実に納得して頂ける価格を創出しました。
急な設計変更でも安心してご依頼頂けるサービスです。

スモールエコノミーサービスの事例

スモールエコノミーサービスの概要

納期 3Dデータ受領後、10日以内にお届け(最大10日まで)
サイズ 50×50×25mm程度 ※1
肉厚 t=約2mm程度
受付時間 9:00~18:00

ご依頼からご利用までの流れ

  • ご依頼からご利用までの流れ 試作データの送信

    ① 試作データの送信

  • ご依頼からご利用までの流れ 3Dデータの受領

    ② 3Dデータの受領

  • ご依頼からご利用までの流れ 制作開始 発送準備

    ③ 制作開始
    発送準備

  • ご依頼からご利用までの流れ 10日以内の配送、商品受取

    ④ 10日以内の配送
    商品受取

制約事項

  • 1回のご注文が10,000円以上の場合は送料が無料となります。(海外向け発送便を除く)
  • 受入可能データは、パラソリッド(.x_t)・STEP・IGES・STLとなります。 ※2
  • 0.3mm以下の形状(穴径・スリット幅・段差等)は光造形での表現は出来ません。
  • 光造形使用樹脂は、高靭性タイプの黄淡色もしくは乳白色となります。※3

※1)上記サイズを越える場合は、ご相談下さい。
※2)その他のデータについては、営業担当にお問合せ下さい。
※3)光造形樹脂の選択は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

よくある質問

表面処理の指定は可能ですか?
表面粗さについては、事前に弊社のサンプルをご確認いただく事も可能です。その他ご不明な点は担当者にご相談下さい。
二次加工は可能ですか?
可能です。タップ・ダイス・リーマ加工・インサートナット挿入など。
その他ご希望がございましたら担当者にご相談下さい。
見積りの目安は?
基本的には体積ベースで金額が決まりますが、仕上げのグレードによっても金額が変わります。お見積りの際に、担当者にお問い合わせ下さい。
光造形のコストダウン方法は?
仕上げのグレードを下げる、一度に数量を多くご注文頂く、
納期をできる限り頂くとコストダウンの検討がしやすくなります。
サイズにもよりますが3ヶ程度から真空注型がお安くなる場合がございます。