mission

顧客の想いを
どこよりも速く
形に変える。

Making our customer’s visions a reality through
the world’s fastest production methods.

クロスエフェクトでは、「速さを追求し、世界の開発案件を支援」することをミッションとして、お客様の様々な想いをどこよりも速く形にすることに尽力しております。
試作を短期間で行うことで、「コスト低減」「問題点の早期発見」「データでの修復が可能」など、メリットも多く、すべてのものづくりに貢献すると考えています。

  1. business 01

    開発試作品製作

  2. business 02

    プロダクトデザイン

  3. business 03

    医療系ものづくり・
    臓器モデル

「速さ」を追求する
ための取り組み

クロスエフェクトでは、お客様の想いを1秒でも速く形にすることを命題としております。
以下、クロスエフェクトの「速さ」に対する取り組みをご紹介していきます。

  1. 01

    開発・試作のトータルプロデュース

    クロスエフェクトは、開発試作品や3D臓器モデルを製作するものづくりメーカーです。
    図面レスからものづくりまで一貫対応することで、お客様の製品開発期間を大幅に圧縮します。
    デザイン・設計から試作、オンデマンドな小ロット生産まで一社で対応できる体制を整えることで、無駄なやり取りやタイムラグを徹底的に簡素化。
    各作業工程についても独自のノウハウによって品質を落とすことなくスピード化を図っています。

  2. 02

    アジャイル開発

    アジャイル(Agile)は「素早い」「機敏な」という意味で、アジャイル開発とは短い開発期間単位を素早く繰り返し進めていくことでリスクを最小化し、従来の開発手法に比べて開発期間が短縮されることです。
    クロスエフェクトでは「素早いものづくり」を駆使し、計画・設計・実装・テストを進めていくことで、お客様の製品開発期間を大幅に圧縮します。

  3. 03

    真空注型による小ロット生産

    真空注型は主に試作フェーズで用いられてきましたが、多品種小ロットの時代にマッチした工法として少量生産・市場投入として活用され始め、もはや注型は『試作』用途だけにとどまりません。
    クロスエフェクトでは、長年培ってきた注型技術を駆使し、高速製造/Rapid Manufacturing・高速少量生産を実現します。

クロスエフェクトの
開発工程

クロスエフェクトでは、アジャイル開発を駆使したリードタイムの短縮を実現しております。

アジャイル開発

最大の強みは素早い(Agile)ものづくり