case 10

パラメトリックデザインチェア

パラメトリックデザインチェア
Rhinocerosのプラグインツール「Grasshopper」を用いて穴形状を作成したスタディモデルです。背もたれ部分の曲面に規則的に変化していく穴をあけたことにより、視覚的に斬新で美しいことはもとより、穴の多く開いたところにはよりたわみがあり、また穴の少ないところはしっかりと体をサポートできるのではと想像しています。基本的性能と見た目の美しさを兼ね備えたチェア、それがパラメトリックデザインチェアです。

工法:デザイン(Fusion360+Rhinoseros+KeyShot)
リードタイム:約2週間