case 28

工作機械【YBM 640V Ver.Ⅴ & YBM 950V Ver.Ⅴ】

工作機械 YBM 640V Ver.Ⅴ & YBM 950V Ver.Ⅴ
クライアント 安田工業株式会社

■デザインを実現した経緯
「ドイツ市場で売れるものに変貌させたい」という開発テーマを念頭に、
YASDAブランド製品の最大の特長である、圧倒的な加工精度の高さや剛性感、
そして永きに渡り多くの国内ユーザーから得てきた信頼性をどのように体現すべきかを考えた。
まず、ドイツ市場での競合機種を調査する中で見えてきたのは、奇抜なスキンデザインはあまり施さず、
程よい近代的なスタイルと躍動感を兼ね備えたカタチをしていることだった。
そこで、本機のデザインテーマを「ネオモダン&ネオアグレッシブ」と定め、
おおらかな面構成と角には丸みを、またYASDA REDの帯を目に止まる位置に縦に真っすぐ伸ばす処理を施した。
さらに操作パネルはスリムかつ、可動域の広いセパレート型としたことで、より扉に近い位置での操作を実現させた。
多くのユーザーの憧れであるYASDA伝統とこの新しいデザインで、ドイツ市場に受け入れられる姿が体現できたと感じている。

■デザイン・設計のポイント
① ドイツ市場を意識した均整の取れたプロポーションと使い勝手との両立を図ったグローバルテイストのデザイン
② 安田伝統の銘板が映える、お客様に末永く使って頂くことを想定したすっきりとしたシンプルなモダンデザイン
③ ワークエリア内にまでNCコントロールパネルを移動させる事が出来るこれまでに無かった操作性を実現させた

【工法】デザイン(外観・意匠デザイン)
【リードタイム】トータル約3ヶ月