社長の人間力はこの会社の大きな特徴 開発支援グループ 伊藤立揮 2018年3月 関西学院大学 人間福祉学部 社会起業学科卒 社長の人間力はこの会社の大きな特徴 開発支援グループ 伊藤立揮 2018年3月 関西学院大学 人間福祉学部 社会起業学科卒

伊藤立揮

入社のきっかけ

入社前は、大手印刷業界で印刷オペレーターをやっていました。以前の職場にあった休憩場所で、偶然社長のインタビュー記事を目にしたことが入社の最初のきっかけです。調べていくうちにクロスエフェクトの魅力に惹かれていき、リクルーターの紹介を経て、中途入社を決めました。

現在のお仕事内容

営業職である為、1日の半分は社外に出ていることが多いです。 仕事内容としては、受注した製品が納品されるまでの全体的な進捗管理を行います。図面から指示書を作成し、現場で出来上がった製品の梱包から納品までが営業の仕事です。テレアポや飛び込み営業などは一切ありません。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

仕事を通じてのエピソード

担当した製品が市場投入されるまでの、一連の流れに携わることができるのは営業職ならではの醍醐味であり、やりがいです。現場へ向けた指示書や納期の調整はやはり難しいですが、現場の方がいるからこそ、私たちがお客様の元へ製品を納品することができます。現場の方とはよくご飯へ行ったりと、とても仕事がしやすい環境が整っているなと常々思います。感謝の気持ちを持って、円滑に回すことが出来るよう日々の業務に取り組んでいます。

仕事を通じてのエピソード

今後の目標について

先手で営業活動を行うため、常に新鮮な情報を得るように意識しています。私が思う先手の営業活動は、『自分から提案できること』。お客様からいただくご要望の、その一歩先に「こういったことはどうですか?」といった提案があります。技術的な知識はもちろん、展示会の情報や、世間の流れやニュースなどを踏まえたご提案が出来るように意識しています。『お客様と会うこと=時間をいただくこと』ですので、いただいた時間を大切に、お客様から「打ち合わせができて良かった」と思っていただけるよう日々努力しています。

クロスエフェクトの良いところ

クロスエフェクトには、若い社員が活躍できる環境があります。社長が40代で、30代の方が役職についていたりと全体的に年齢層が若い会社です。20代の私たちと感覚が近いので、コミュニケーションをとる上でストレスもなく、今風の非常に働きやすい会社だなと思います。また、美味しいランチが食べられることも魅力です。昼食は営業を行う上で大事だと思うので、しっかりと昼食はとるようにしています。

入社を検討される方へのメッセージ

やりたい気持ちと、その気持ちを人に伝えることができる人であれば、クロスエフェクトはきっとあなたの個性を生かせる機会を作ってくれます。